新垣結衣の歯&口元を昔と今の出演作品で比較!歯列矯正やインプラントはしているの?

女優

「ガッキー」の愛称で親しまれている新垣結衣さんですが、ふんわりとした雰囲気と透明感がまさに癒し系代表の女優さんです。

新垣結衣さんは沖縄県出身の、1988年6月生まれで現在31歳になります。

中学際の時にティーンズ雑誌「二コラ」のオーディションでグランプリを獲得し、「二コラ」表紙を飾った回数は最多記録の15回と人気があったのが分かります。

ポッキーのCMでの踊りがかわいくて、一躍大ブレークしたのは有名な話です。

「逃げるは恥だが役に立つ」ではかわいらしいダンスを披露していますが、ダンス経験は無くむしろ苦手だと言っています。

おっとりしているイメージの新垣さんですから、何だかダンスが苦手なのも分かる気がします。

そんな人気女優の新垣結衣さんですが、昔の画像と比べると歯並びが変わっているのが分かります。

今回は歯と口元が出演作品と比較して、どのように変化したのかを解説していきます。

新垣結衣の昔の出演ドラマでの歯&口元

この画像は中学生くらいのものだと思いますが、この頃の歯並びはとてもキレイに並んでいて歯の黄ばみなども気になりません。

大きく口を開けてのお仕事も、歯並びがキレイなお陰でかわいらしく元気いっぱいに映っています。

この頃の新垣結衣さんは、女優と言うよりも雑誌のモデルさんとして活躍しています。

まさに二コラ時代の、全盛期だったのではないでしょうか。

モデルさんで、歯がガタガタな人や黄ばみがある人はあまりいないので、この頃には歯並びをキレイに治していたのでしょう。

今の新垣結衣さんに比べて、元気でボーイッシュなイメージで雰囲気が大分違います。

ドラマ『ドラゴン桜』での歯と口元

2005年に放送された「ドラゴン桜」での新垣結衣さんは、お水よりのギャルっぽい見た目の役を演じており、今と雰囲気が違いすぎて別人にも見えます。

この頃の新垣さんは17歳で、歯並びは少し上の前歯が前に出ている感じがしますが、気になる程ではありません。

画像からは見えずらいですが左側の、小臼歯(奥から3番目の歯)に銀色の部分がちらりと見えます。

虫歯で治療した銀歯が、見えるのだと思います。

大きく口を開けると見える範囲なので、少し女優としては気になります。

その後の画像からは、左上奥歯の銀歯は分からなくなっているので、白い被せ物に交換したのだと思います。

ドラマ『ギャルサー』での歯と口元

2006年に放送された「ギャルサー」ではギャル役を演じて、パラパラのダンスも披露しています。

ダンスが苦手と言っていましたが、とても上手に踊れています。

珍しくギャルの新垣さんですが、ドラゴン桜と様にと元が良いので、ギャル姿も様になっています。

目や口元のメイクがはっきりしていて、今のナチュラルメイクとは違い昔の画像をみて違いに驚く片もいるでしょう。

口元はと言うと、歯並びや歯の色はキレイで整っている感じです。

今の新垣さんと口元は変わりなく、女優としては完ぺきだと思います。

違いがあると言えば、ナチュラルとギャルの雰囲気の違いだと思います。

新垣結衣の最近の出演ドラマでの歯&口元

最近の出演ドラマの新垣さんは、キレイな歯と歯並びで、女優業も大成功です。

新垣さんの画像は、にっこりと歯を自然に出したものが多く好印象で爽やかです。

やんわりとした雰囲気にも、白い歯がぴったりだと思います。

幼少期からの歯列矯正のお陰で、噛み合わせや歯の見え方のバランスもとても良い、新垣結衣さんの口元です。

全てを差し歯に変えたりはしていないと思うので、不自然さもありません。

ドラマ『獣になれない私たち』での歯と口元

20018年放送の「獣になれないなれない私たち」では、松田龍平さんとW主演を果たしています。

歯並びがキレイで、色も白く透明感があります。

これだけキレイな歯の色ですから、ホワイトニングをして歯の白さを保っているのかもしれませんね。

日本人のような黄色人種は、歯の色が少し黄ばみがかっているのが普通です。

また永久歯は有機質が多いので、黄色い色をしています。

新垣さんのような白い歯は天然歯では珍しいので、日頃からクリーニングやホワイトニングで歯のキレイさを保っているんだと思います。

現在ホワイトニングをする一般人が増えているのは、新垣さんのような人気女優に憧れ行う人も多くいます。

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の歯と口元

歯並びも歯の色もとてもキレイな、新垣結衣さんです。

2006年10月に放送された「逃げるが恥だが役に立つ」ですが、ダンスも歌もドラマも大ヒットでした。

「逃げ恥じダンス」は、社会現象になったと言っても良いでしょう。

この画像のナチュラルな感じの雰囲気が、今の新垣結衣さんにぴったりです。

にっこり笑った時に見える、歯並びと歯の色はとっても素敵で好感度が上がります。

しかし画像を良く見ると、左側奥歯の歯茎が下りているような形で気になります。

犬歯の隣ですが、歯茎が大きく下がっている感じです。

歯並びと歯の色はキレイですが、歯茎のラインが気になりますね。

歯茎に関して新垣さんは、何か外科的処置など手は加えていないと思います。

新垣結衣の子供の頃(幼少期)の歯

幼少期の新垣結衣さんですが、歯の間に隙間があり歯が小さく感じます。

乳歯はのちに生えてくる永久歯のスペースを確保するため、隙間があった方が良いのであまり気になりません。

そして気になるのは反対咬合(受け口)で、下の顎が前に出ている感じです。

反対咬合の歯列矯正は幼いころから顎の成長に合わせて行う事が多いので、新垣結衣さんの場合は幼少期に歯列矯正を始めて10代のモデル業をしている頃にはキレイな歯並びが完成したのだと思います。

現在の新垣結衣は反対咬合の感じが無くてきれいなので、早いうちに歯列矯正をしたお陰で女優も成功したのではないでしょうか。

新垣結衣の歯並びや歯の色は?

新垣結衣さんは現在、とてもキレイな歯並びと歯の色をしています。

幼少期の画像からは歯列矯正を行って、反対咬合を治した可能性がありますが、今はキレイに並んでいて歯列矯正の必要はありません。

歯の色は10代からキレイで歯ありましたが、今の方が白くてキレイです。

モデルから女優として活躍している新垣結衣さんですから、歯に対しての美意識が高くて日頃から歯のクリーニングやホワイトニングを欠かさず行っているのでしょう。

歯のホワイトニングは後戻りがあるので、白さをキープするには、ホワイトニングを続けていく必要があります。

新垣さんのキレイの秘密は、日頃の手入れのお陰なのですね。

新垣結衣インプラントや歯列矯正はしているのか?

幼少期に歯列矯正をしていると思われる新垣結衣さんですが、こちらの画像からは歯茎が気になります。

「ガミースマイル」と言って、歯茎が大きく見えてしまう見栄えです。

女優さんでも結構いますが、外科的手術で治す事が可能です。

新垣結衣さんの最近の画像からは歯茎はあまり見えないので、ガミースマイルを手術で治したかもしれませんが、最近はナチュラルな感じで笑い方が上品になっているのでい、本人も気にしていて気を付けているかもしれません。

歯茎を治したというよりは、自分で意識して笑い方や歯茎の見え方の改善をした方が可能性は高いです。

それにしてもますます、ナチュラルでキレイになる新垣結衣さんですが、口元のキレイさが反映しているのだと思います。

ドラマに限らず映画にCMと大活躍な新垣結衣さんですが、TVで見ない日はありません。

これからも新垣さんの活躍が、楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました