綾瀬はるかの歯&口元を昔と今の出演作品で比較!歯列矯正やインプラントはしている?

女優

紅白歌合戦で司会を務めるほど人気で、日々活躍している女優綾瀬はるかさんですが芸能界入りのきっかけは、友達に誘われて参加したホリプロスカウトキャラバンです。

スカウトキャラバンに参加の理由は、「部活を休む口実」だったと本人が言っています。

綾瀬はるかの芸名は、インターネットで応募した中からスタッフと本人とで選んで決めたそうです。

ほんわかしていて天然で癒し系の綾瀬さんですが、女優として演技に臨む際はまじめで努力家で、スタッフからもそのストイックさは評判だそうです。

綾瀬さんは演技についても納得がいくまで監督と、とことん話し合うそうです。

この努力が実力となり演技と女優としての魅力を、築き上げたのだと思います。

今回は人気女優綾瀬はるかさんかの、歯と口元を出演作品で昔と過去を比較して解説していきます。

綾瀬はるかの昔の出演ドラマでの歯&口元

画像から見る昔の綾瀬はるかさんですが、歯の色は白くてきれいで歯並びも悪い感じがありません。

気になる所と言えば、顎が出ていてしゃくれているように見える所です。

現在もしゃくれ具合は大きく目立ちませんが、TVで観ていると多少気になる感じはあります。

歯並びの見た目は良さそうに見えますが、反対咬合かもしれないので噛み合わせが悪い可能性はあります。

反対咬合の方は見た目と噛み合わせが悪いだけではなくて、発音も空気が抜けたような感じで特に「さ・し・す・せ・・そ」や「しゃ・しゅ・しょ」・などが言いにくく聞き取りにくいのです。

しかし綾瀬はるかさんの場合は、酷い反対咬合ではないので発音には問題く、女優業をこなせています。

ドラマ『僕の生きる道』での歯と口元

2003年に放送されたドラマ「僕の生きる道」での綾瀬はるかさんですが、当時18歳と若くとても可愛らしいです。

画像を見ても今と大きく変化はなくて、歯や口元もきれいだと思います。

「ビューティーコロシアム」のダイエット企画に出演したことで有名な綾瀬はるかさんですが、この頃はすっきりしていて女優として完成されている気がします。

ビューティーコロシアムでは、目標体重を1.2キロオーバーしてしまったそうですが、あのダイエット企画から体型を維持して年齢を重ねるた度にキレイになっている綾瀬さんはさすがです。

こちらの画像からも顎がしゃくれた感じが少し気になりますが、美貌に影響するほどではありません。

ドラマ『男湯』での歯と口元

2003年放送でされたドラマ「男湯」での綾瀬はるかさんですが、「僕の生きる道」同年の放送なので大きな変化はありません。

現在と比べると、体系が少しふっくらしているかもしれませんね。

にっこり笑った時に見える歯のバランスも良くて、歯並びが良いせいか笑顔がとっても素敵です。

歯が白くて清潔感があり、健康的で活発なイメージの綾瀬はるかさんで、今の癒し系で天然の感じとはイメージが、少し異なりますね。

綾瀬はるかさんは笑顔が似合い、唇の口角もキュッと上がっていて明るいイメージです。

綾瀬はるかの最近の出演ドラマでの歯&口元

最近の綾瀬はるかさんの画像ですが、歯並びがとてもキレイで美しいです。

歯の色も白くて女優としても完ぺきな口元と歯で、世の女性から憧れの存在です。

可愛らしさのある綾瀬はるかさんですが、35歳になって大人の魅力もたっぷりで美しさも増してきています。

綾瀬はるかさんの美貌は、日頃の手入れが結果として出ているのでしょう。

美意識が高いはずですから、歯への意識も高くキレイさも保っているのでしょう。

さすが「恋人にしたい芸能人ランキング」で、5回も1位に輝いただけあります。

綾瀬さんの魅力は異性からだけではなくて、同性からも好かれる所ではないでしょうか。

そして飾り気のない所も、彼女の魅力の1つだと思います。

ドラマ『奥様は取り扱い注意』での歯と口元

2017年に放送された「奥様は取り扱い注意」で主演を務めた綾瀬はるかさんですが、変わらず口元と歯はキレイなままです。

綾瀬さんの画像はネットで調べてみると、歯がしっかり出ている笑顔の写真が多いです。

これは綾瀬さん自身が歯がキレイなので、歯を出してにっこりと笑えるんだと思います。

歯にコンプレックスがある人は、ここまで歯を出して笑えないし笑顔が少なくなります。

見える範囲では銀歯や古い変色した被せ物など見られず、とてもキレイな口元と歯と言って良いでしょう。

歯茎もしっかり見えますが、色も良くて色素沈着も見えなく健康な自然な歯茎です。

被せ物が多い人の歯茎は、メタルタトゥーと言って金属の破片が歯茎に染み込んで、歯茎に黒ずみがが見られる事が多いのです。

芸能人は被せ物の歯で治すセラミック矯正をしている人が多いので、歯茎に黒ずみがある人が多くいます。

ドラマ『義母と娘のブルース』での歯と口元

2018年に放送された「義母と娘のブルース」ですが、人気ドラマだったため「2020年謹賀新年スペシャル」でも放送されました。

歯は相変わらずキレイな綾瀬はるかさんですが、顎のしゃくれ具合が気になる時があります。

しゃくれ具合に変化はありませんが、面長でシャープな顔立ちなので顎が余計に目立つのかもしれませんね。

いつ見ても上下ともに完成された歯並びで、歯茎も歯もとてもキレイです。

綾瀬さんの場合は昔と比べても、いつも歯がキレイで変わりないので、元から歯はとてもキレイだったのだと思います。

綾瀬はるかの歯並びや歯の色、現在と過去での違いは?

綾瀬はるかさんの場合は、現在と過去を比べても歯が大きく変わっている感じは見られません。

デビューの頃から歯は完成されていて、とてもキレイでした。

少し変化したと言えば、歯の色が白くなった感じがします。

綾瀬さんの場合は、歯が悪く虫歯があったり歯並びが悪い感じが見られないので、歯の被せ物で歯の色を白くしたのではなくて歯のホワイトニングで歯をキレイにした可能性がります。

デビュー当時からこれだけ歯に変化が無くて、キレイな女優さんも珍しいと思います。

綾瀬はるかさんの透明感と自然なキレイさは、歯が元からキレイで天然歯なのも大きく関係しているでしょう。

綾瀬はるかはインプラントや歯列矯正はしているのか?

綾瀬はるかさんは芸能界に入ってから、途中で歯列矯正をした感じは見られません。

矯正装置を歯に付けていたり、急に歯が白くなった感じも無く、いつ見ても歯の美しさは変わりありません。

しかし顎がしゃくれている感じがあるので、もしかしたら幼少期に反対咬合の歯列矯正をした可能性はあります。

しゃくれた顎は幼いころに、成長期を利用して治療する事が多いのです。

もしかしたらこのキレイな歯並びは、幼いころに歯列矯正をした証かもしません。

インプラントをしているかどうかですが、綾瀬さんは歯が健康そうで虫歯や歯周病による欠損歯が無さそうなので、インプラントはしていないと思います。

奥歯まではしっかり見えないのではっきり言えませんが、綾瀬さんは歯がキレイで歯を大切にしているイメージがあります。

日頃からケアをして歯医者さんへ定期的に通い、歯のクリーニングや歯のホワイトニングして健康を維持しているのでしょう。

結論から綾瀬はるかさんの歯と口元は、パーフェクトでこれほどデビュー当時から変わりなく、キレイな歯と口元を維持している芸能人はいないでしょう。

女優業の他にバラエティーや司会など、場広く活躍する綾瀬はるかさんがこれからも楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました