本田翼の歯&口元を昔と今の出演作品で比較!歯列矯正やインプラントはしているの?

女優

1992年生まれで現在27歳の本田翼さんは、ファッションモデル・女優・YouTuberしています。

ファンからは「ばっさー」の愛称で、親しまれています。

2006年にスカウトされ、ティーンズ雑誌「seventeen」の専属モデル努めました。

その後は「ラズベリー」の専属モデルに変わり、2010年からは「non-no」専属モデルを20018年まで務めています。

12年間モデル業を務めた本田翼さんは、その可愛らしいルックスで若い世代に大人気です。

そんな本田翼さんですが、順調な人生ではなくて大学進学に失敗しています。

そのためモデル業を続ける事になり、今日まで芸能活動が続いていてここまで人気が出ました。

今回はドラマや映画・CMで引っ張りだこの本田翼さんが、昔と今では口元と歯が変化しているのか解説していきます。

本田翼の昔の出演映画&ドラマでの歯&口元

こちらは昔の画像ですが、上の前歯が少し前に出ていて、特に気になるのが4番と言われる小臼歯の歯から奥歯です。

奥歯は被せ物をしていますが、正直に言うととても汚いです。

色が汚く歯茎に合っていないので、隙間も見られます。

これだけの隙間があると、中に汚れがあり歯磨きで取り除く事ができないので、臭いにおいがしたり被せ物の中が虫歯になっている可能性があります。

被せ物を新しく変えて治療しないと、歯が悪くなりそうでとても心配な状態です。

下の歯の奥には、銀歯が見えます。

この銀歯はクラウンと言って、歯を全体覆っているためとても目立ちます。

モデル業をこの汚い歯の状態で続けていたのは、ちょっと驚きです。

歯が見える範囲でこれだけ大きな被せ物が入っているので、本田翼さんは若い時から虫歯が多くあったのではないでしょうか。

映画『FASHION STORY -Model-』での歯と口元

2012年に主演を務めた映画ですが、歯がとてもキレイに並んでいるのが分かります。

色も白くて自然なキレイさがあり、昔の本田翼さんの口の元とは大きく違います。

これだけ歯の色も白くキレイになり、上の前歯の凸凹も無くなって、奥歯も白くなっていますからセラミック矯正で歯を治したのだと思います。

笑った時の汚い被せ物と、銀歯が無くなるだけでもこんなにも印象が変わるのですね。

本田翼さんのかわいらしさが引き立ち、人気が出るのが分かります。

しぐさもルックスも笑顔も全てかわいい本田翼さんですから、歯がキレイで笑顔がとっても素敵です。

ドラマ『ストロベリーナイト』での歯と口元

2012年に出演したストロベリーナイトですが、映画「FASHION STORY-Modelー」の時と同年の映画なので歯がキレイです。

左上の4番(小臼歯)の被せ物をキレイに治しましたが、若干白くし過ぎたようにも見えます。

前歯と色のバランスが、取れていないようにも見えますね。

もしかしたら前歯だけ治して、奥歯は治している途中なのかもしれません。

歯は一部だけ白いと偽物の歯だと直ぐに分かってしまい、不自然さが目立ってしまいます。

前歯は自然なのに奥歯の一部が白いのは、少し残念で素人が見ても作り物だと分かってしまいます。

本田翼の最近の出演ドラマでの歯&口元

最近の本田翼の歯と口元は、セラミック矯正をしたお陰でとてもキレイです。

一気にキレイになったわけではなく、徐々に部分的に治していきかなり治療には時間がかかったと思います。

被せ物をキレイにしただけではなく、被せ物の中で悪くなった歯の治療もしたのではないかと思われます。

被せ物が多い本田翼さんですから、歯の白さはホワイトニングではなくて、被せ物で白くキレイにした可能性が高いです。

ただ下の前歯は自分の天然歯な気がしますから、上のセラミック矯正の歯の色に合わせてホワイトニングをしている可能性もあります。

ドラマ『チート 詐欺師の皆さんご注意ください』での歯と口元

2019年に主演を務めたドラマですが、画像からは分かりにくいですが歯並びも歯の色もキレイです。

本田翼さんの魅力はとびきりの笑顔ですから、歯がキレイであるべきだと思います。

どんなに美人な人でも、笑った時に見える歯が汚いとがっかりしてしまいます。

セラミック矯正をして歯をキレイに治して、印象が随分変わった事で本田翼さんの人気が出たのだと思います。

もし歯を治さなかったら、本田翼さんの人気は続かなかった気がします。

芸能人やモデルさんで歯が汚い人は見ないので、皆さん売れ始めたころに矯正などをして治す方が多いです。

ドラマ『ラジエーションハウス』の歯と口元

2019年ヒロイン役で出演した本田翼さんですが、画像からも歯並びがとてもキレイなままをキープしています。

セラミック矯正をしてから本田翼さんは、歯のケアをしっかりして昔の悪い歯のようにならないようにしているのでしょう。

歯に対して意識が高くなることで、体全体の健康を保てるので女優としても、益々活躍できると思います。

本田翼さんは元気で健康的な方なので、歯を大切にして欲しいと思います。

本田翼の歯並びや歯の色、現在と過去での違いは?

昔の画像ですが、上の前歯がガタガタなのが分かります。

特に右上中央の前歯が大きく飛び出しているのが分かります。

左の4番(小臼歯)の被せ物の色も気になります。

歯並びが悪く上の歯が下の歯よりも大きく出ていて、噛み合わせが悪そうにも見えます。

顔はかわいくキレイなのに、歯並びのせいで印象が悪くなってしまい残念です。

今ではキレイな歯並びと歯の色をしている本田翼さんですが、昔はこんなに歯並びが悪かったのですね。

奥歯に銀歯の噂は本当?

画像からもはっきりと分かるように、奥歯に銀歯が見えます。

上の歯しか見えませんが、頭を後ろに傾けているため歯奥まで見えて、噛み合わせの面まで見えます。

噛み合わせの歯の面が黒いので、奥歯はほとんど銀歯だと思います。

ここまで銀歯が多くあるのは、虫歯がかなり多かったのでしょう。

12年間モデル業を中心に活動していたのに、白い歯の被せ物ではなく目立つ銀歯にしていたのは驚きます。

一般の人でも銀歯が気になって、保険外の白い被せ物にする時代ですから、本田翼さんは歯に対して意識が低く虫歯が多く、歯のケアを怠っていたのかもしれません。

本田翼はインプラントや歯列矯正はしているのか?

奥歯まではっきり見えないので、インプラントをしているかは分かりませんが、若い時から悪い歯が結構多かった本田翼さんですから、もしかしたら欠損歯もあってインプラントをしている歯があるかもしれません。

昔の画像を見ると、小臼歯から奥歯にかけて欠損歯を補うブリッジがあるようにも見えます。

ブリッジは欠損した歯の両隣を削り、橋渡しのようなつながった被せ物をします。

両隣の歯に負担がかかるので、ブリッジをやめて欠損部をインプラントにする人もいるので、本田翼さんもインプラントをしていないという否定はできません。

そして昔の画像と比べると歯並びと歯の色が全然違うので、本田翼はセラミック矯正をしたのだと思います。

セラミック矯正は歯並びと歯の色を両方を、一気に治す事が出来るので芸能人の方が多く行う矯正です。

セラミック矯正をしてキレイになった本田翼さんは、とてもかわいく人気が出たのだと思います。

口元のキレイさはとても大切で、キレイな女性は皆さん歯がキレイです。

本田翼さんもこれからもこの歯のキレイさをキープして、歯を大切にして芸能界の人気女優でいて欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました