松坂桃李の歯&口元を昔と今の出演作品で比較!歯列矯正やインプラントはしているの?

俳優

イケメン俳優の松坂桃李さんですが、ルックスの良さと演技力のすばらしさで人気があり、今では日本を代表するトップ俳優です。

現在31歳の松坂桃李さんですが、芸能界デビューは友達に誘われて応募したメンズファッション雑誌「FINEBOYS」のオーディションでグランプリを獲得した事がきっかけです。

その後は「FINEBOYS」の専属モデルとなり同時に、芸能事務所の養成所に入りました。

桃李と言う名前は本名で、中国の史記と故事から由来し両親が名付けたそうです。

友達は少ない方で、1人で映画や食事を楽しむのが好きだと話しています。

芸能会デビューした時は大学生だった松坂桃李さんですが、俳優としての道を選択して大学は途中で退学しています。

そして未知の生物やUFOなどに、大変興味があるなどの意外な一面もあります。

そんな人気俳優の松坂桃李さんが、今と昔ではどのように歯と口元が変わったか、作品と比較して詳しく解説していきます。

松坂桃李の昔の出演ドラマでの歯&口元

この画像は、デビュー当時で21歳の松坂桃李さんです。

顔は変わらずイケメンですが、上の歯の犬歯が八重歯になっていて側切歯(中央横隣りの前歯)が引っ込んでいます。

ガタガタな前歯で歯並びが悪く、そのため見た目の印象にも影響しています。

松坂桃李さんが昔は、こんなにも歯並びが悪かったなんて驚いてしまいます。

このガタガタな歯並びは叢生と言って、顎が小さく歯が並びきらなっかり顎に比べて歯が大きいとバランスが悪くてガタガタな歯並びになります。

叢生は見た目も悪いですが、歯と歯が重なり合って生えているので、歯磨きがしにくく虫歯や歯周病にも非常になりやすいのです。

見た目が悪いのはもちろんですが、叢生は歯科疾患を起こす原因になってしまいます。

松坂桃李さんは俳優でイケメンですから、このガタガタな歯並びは非常に残念です。

ドラマ『侍戦隊シンケンジャー』での歯と口元

2009年放送の「侍戦隊シンケンジャー」で、松坂桃李さんはドラマと映画デビューをしています。

演じたのはシンケンレッドと言うセンター的存在で、、ドラマデビューと初主演を務めました。

イケメン戦隊なので子供はもちろん、お母さんたちからも人気だったでしょう。

この頃の松坂桃李さんの歯並びを見てみると、叢生のままで歯並びを治した気配が全くありません。

にっこり笑うとガタガタな歯並びは目立ち、八重歯もかなりきになってしまいます。

どうしても叢生が目立ちすぎて、口元ばかりに目が行ってしまうほどです。

日本人は八重歯がかわいいと言う人もいますが、海外では「ドラキュラの歯」と言われ敬遠されがちです。

画像からも分かるように、松坂桃李さんの顎がシュッとしていて小さいために、歯がうまく並びきるスペースが無かったのでしょうね。

俳優さんは演技力がもちろん大切ですが、TVに出る仕事ですから見た目の印象が重要です。

このままの歯並びでは、俳優としてはかなり心配ですね。

ドラマ『GOLD』での歯と口元

2010年に放送されたドラマ「GOLD」ですが画像を見ると、松坂桃李さんの前歯の歯並びがキレイになっています。

2009年に侍戦隊シンケンジャーが放送されていますから、少しの期間で歯並びを治したのでしょう。

この頃から頻繁にドラマに出ていた松坂桃李さんですから、見ていた限りでは歯に矯正器具を付けて歯を移動させる歯列矯正は記憶にありませんし、短期間で歯が動く訳もありません。

なので短期間で知らないうちに、こんなに歯並びがキレイになっているのは、松坂桃李さんの行った歯列矯正はセラミック矯正だと言えます。

セラミック矯正は自分の歯を削って土台にし、その上にセラミックの被せ物をします。

人工物なので歯並びと一緒に、歯の色も同時に白く出来ます。

一般的な矯正は成人の場合は3年くらいかかりますが、セラミック矯正は最短で2週間から長くても3カ月くらいで終わります。

セラミック矯正は矯正器具を歯に付けないので、知らぬ間に歯がキレイになっている感じです。

松坂桃李さんの場合、歯並びと一緒に歯の色も白くなっている気がします。

歯並びが良くなっただけで、随分と印象が変わり俳優としてもふさわしい口元になりました。

見ていてもとっても爽やかで、笑顔が素敵な松坂桃李さんです。

松坂桃李の最近の出演ドラマでの歯&口元

最近の松坂桃李さんですが、歯並びがキレイでイケメン俳優の名がふさわしいです。

歯並びのお陰で顔立ちも整って、かっこ良さが増した気がします。

常に人気があるのも、このセラミック矯正で治した歯並びのお陰だと思います。

画像からは前歯横の小臼歯がへこんでいるのとの色が違うので、セラミック矯正は上の前歯6本行ったのだと思います。

ドラマ『パーフェクトワールド』での歯と口元

2019年に放送され記憶に新しい、松坂桃李さん主演のドラマです。

障害で車いすに乗っている建築士役を松坂桃李さんが演じ、得意のバスケットボール姿も見られます。

この時も笑うと、白くキレイな歯と歯並びが印象的です。

歯が前に出ている事もなく、過去に叢生だった事が信じられないくらいのキレイな歯並びです。

トップ俳優ならば、やっぱりキレイな歯並びが必要ですね。

ドラマ『この世界の片隅に』の歯と口元

パーフェクトワールドの1年前に放送された、「この世界の片隅に」での松坂桃李さんの画像です。

キレイな歯並びと歯の色が、とっても爽やか印象です。

2010年にセラミック矯正をしてからは、歯が欠損したり黄ばみが気になったりしていないので、俳優として歯を大切にし日頃の手入れを欠かさずに行っているんだと思います。

もちろん歯科検診にも定期的に通い、メンテナンスを欠かさず行っているでしょう。

きっとトップ俳優の松坂桃李さんですから、高いセラミックを被せたので歯に着色などが付きにくく、キレイさをキープできているのだと思います。

被せてあるセラミックがとても自然で、周りの歯と調和して天然歯のように見えます。

松坂桃李の歯並びや歯の色は?

過去の松坂桃李さんの歯並びは、酷くガタガタで八重歯が特に目立っていました。

歯の色は汚いと感じるほどではありませんでしたが、歯並びのせいで笑った時の印象が良くありませんでした。

今は歯並びと歯の色も白くして清潔感があり、とっても魅力的な松坂桃李さんです。

歯の色も不自然さが無く、自然で透明感があり口元から見える歯バランスがとても良いです。

これはスマイルラインと言って、歯が見えすぎても見なさ過ぎても、とっておきの笑顔には見えないのです。

松坂桃李さんの場合、バランスの取れたスマイルラインだと言えます。

松坂桃李はインプラントや歯列矯正はしているのか?

画像から分かるように、松坂桃李さんは昔と比べて随分歯並びが変わっています。

歯列矯正はセラミック矯正で歯並びを治していて、同時に歯の色も白くしています。

歯が欠損しているようには見えないので、インプラントはしていないと思います。

歯周病で歯が抜けたりしていれば、見えている前歯もボロボロだと思うので、現在は欠損歯は無いでしょう。

松坂桃李さんは小顔で、見ても分かるように顎が尖っていて小さいです。

この小さな顎では、永久歯が全部収まる事ができません。

過去のガタガタな歯並びを治して、人気俳優になった松坂桃李さんですが、ドラマの他にもCMや映画にドキュメンタリーとTVで見ない日が無いくらい忙しい俳優さんです。

歯並びを治してキレイな歯並びと、白い歯が魅力的な松坂桃李さんのこれからが益々楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました